プログラミング初学者にフレームワークはオススメしない

2019年10月3日 CEO 0 Comments

これはあくまで、私なりの考えであって、賛否あるかもしれませんが、

実際に学習してみて思いました。

私自身もまだまだ初学者を脱しないと自負はしていますので、参考程度に。

そもそもフレームワークとは?

個人的な定義であり、一般論とは離れているかもしれませんが、

私が試してみたところで例えば

Java:Spring Boot

javascript:Vue.js

PHP:wordpress

などがあります。

問題点1

JavaでServlet/JSPがありますが、

Viewの部分はSpring BootだとThymeleafを使います。

このThymeleafは<th: という特有の関数みたいなものを使用するので、

初学者の内に手をつけてしまうと、はっきり言ってワケがわからなくなります。

まずは素の言語を理解することです。

同じようにwordpressにもwp- がありますが、

これもまずはPHPをきちんと習得してからです。

生きる急ぎると素の記述なのか、フレームワーク内の表現なのか

わからなくなります。

問題点2

当たり前かもしれませんが、フレームワーク内でしか

この特有の関数は使えません。

例えば、javascript であればangular.jsがありますが、互換性はないので、

それぞれのフレームワークで使うことになります。

その点、素の言語はどのフレームワークでも通用します。

(javascriptなんかはwebアプリには必須なので、やっておいて損はないです)

例外

業務や派遣先でどうしてもフレームワークが限られている場合は

習得するしかありません。

またRubyはほぼRailsに限られているので、こちらは習得すべきです。

phpもwordpress案件はまだまだあるので、習得しておいてもよいと

個人的には思います。

まずは素の言語をマスターしてください。(私自身もそうですが)

フレームワークは案件が限られますが、

獲得できれば高単価は期待できると思います。

色々な言語もやってみると、記述が似通っているところがあって面白いです。

後発の言語ほど、他の言語の”いいとこどり”しているので

使いやすくなっているハズです。

注意点

素の言語でもバージョン違いで記述が変わるので注意が必要です。

これも新しいバージョンほど、

他の言語の ”いいとこどり” しているのが分かります。

当たり前ですが、旧バージョンで稼働中では

新バージョンの記述は通用しません。