CentOSの日本語化でつまづく

2019年6月14日 CEO 0 Comments

環境

・CentOS 6.10 32bit
(そろそろ32bit環境もいい加減、終わりにします。)
・VMware内にて動作

日本語化

こちらのQiitaでの設定で別段問題なかったのですが。。。

日本語入力

こちらも記事を紹介させていただきますが、実は
「システム」⇒「設定」⇒「入力メソッド 」というのがなくて、
ここでつまづいてしまいました。

原因は日本語化する際に、yum -y groupinstall “Japanese Support”
で1回目ではエラーが発生したところがありました。
改めて再インストールしたところ、何故かエラーは起きず、
無事「入力メソッド」の項目が選べるようになりました。

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です