CentOS6+Tomcat

2019年6月13日 CEO 0 Comments

以前投稿させていただいたTomcat×CentOSの構築について紹介させていただいたサイトの設定で基本的にできることなのですが、
これも以前の投稿Tomcat起動手順の内容が我ながらあまりに酷く、
自分で起動できないというハマリ現象がおきてしまったことから、補足を書くことにした。

コマンド補足

tomcatの所有権関係のセット
chown -R tomcat:tomcat /opt/apache-tomcat
chown:所有権の変更
option
-R:再帰的に変更
ユーザ所有権:グループ所有権

環境変数のセット
/etc/profile
JRE_HOME=/usr/java/default
CATALINA_HOME=/usr/local/tomcat
export JRE_HOME CATALINA_HOME

ユーザ切り替え
su “username”:ユーザ切り替え
su:rootに切り替え
option
-:ハイフンがつくと環境変数を引き継がない

sudoコマンド
sudo:スーパーユーザ(root)に成り代わってコマンドを実行。
option
-u “username” コマンドを実行するユーザを指定

参考にさせていただいたサイト

chown command
https://webkaru.net/linux/chown-command/
centos6 tomcat
https://weblabo.oscasierra.net/installing-tomcat8-on-redhat/
sudouser
https://webkaru.net/linux/sudo-user-add/

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です