IT業界のお勉強

2019年8月22日 CEO 0 Comments

https://shingekilog.com/ses-zyutaku-zisya/#i

https://www.wantedly.com/companies/trash-briefing/post_articles/160402

プログラミングの勉強をするのもいいが、 業界の事を知らずして、何でもいいから転職できれば、、なんて考えでは間違いなく失敗する。

ただ、業界人でないと、ワケの分からない業態があるので、自分なりに整理してみる。

大手SIer:NTT、日立、富士通、NEC など
システム開発を下請け(2次、3次下請けがある。下位になるほどブラック化)

SES:クライアントに技術者を派遣し、
システム開発やインフラ環境構築・運用を行う為にエンジニアの技術を提供するサービス

ベンダー:IT業界においては製品やサービスの提供を行っている会社のことをベンダーと呼びます。
IT業界では同じ業者が製造と販売を行うことも多いため、
メーカーとベンダーはあまり区別されないことがあります。

自社開発企業:リクルート、サイバーエージェント、楽天、DeNA、yahoo など
自社でWebサービスやサイト、アプリ、ゲームやパッケージソフトなどを開発・運営している企業です。

さてここで、年齢的なピークを超えてしまった私の様な人が残された道としては。。。既に「枯れ」が始まっていて、業務未経験者では、基本的に相手にもされないでしょう。それでもどうしてもやりたければ、ブラック案件や派遣でしょう。

若ければ一番人気である、Web系自社開発企業に就職するのが、給与もあり、モダンな技術にふれる機会も多いので、オススメします。

ただ、もう一つの道として純然たるIT業界ではありませんが、「社内SE」という生き方もあると思います。あまりこちらに関しての記事はググってもない(人気ない?)ので、実体験や今後について書いてみようと思います。