Java second

2019年5月12日 CEO 0 Comments

家に籠もってひたすらプログラミング。気晴らしに少し運動の散歩。これぐらいがいい。食事もいつものがいい。特別に食べ過ぎたりして、入出力が変わると消化出来なくて、サイクルがおかしくなってしまう。
Javaは車でいうとF1に例えられている本を読んだ。数あるプログラミング言語の中でJavaは王様。「いつかはチャレンジしなければならない言語」と書かれていた。車なので、近所のコンビニに行くのにF1は使わない。もっと軽自動車やバイクなんかになると思う。徒歩の人もいるだろう。言語にすれば軽量な言語、記述が簡単な言語ということになる。高速に乗るにしたって、いいところ高級外車が一番似合うかもしれない。F1はやりすぎだ。だからプロダクトによって言語を変えるのが一番なのだろう。Javaが万能と言われるのはこのことかも。

スクールの為、Javaの前哨戦を始めたが、とにかく文法ばかりでつまらない。文字を入出力するだけで、プログラム量がハンパなく多い割にできることが、ちょびっと。ぐらい悲しい。今までとの差はなんなんだ・・・。すごくやりたくなくなって来てしまったけど、来年はアンドロイドのアプリ制作を目標にした。絶対やる。そしてそのアプリで収益を上げて、副業にする。またポートフォリオとしても利用できる。64bitならAndriodStudioを入れられるハズだから、進めてみる。eclipseやjavaFXでは基礎を学ぶにはいいが、物足りない。やりたいことが出来ない。サーブレットもやってはみたいな。
ブログも続けて、ドメイン取得してgoogleAnalyticsで認められたら、広告費でも稼ぎたい。

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です