Servlet JSP etc…

2019年5月12日 CEO 0 Comments

JavaのServlet/JSPまで進むことができた。
Javaだけでなく、他の言語も学習する予定だった。
一番の候補としてはRailsだったワケだが、Railsも近い将来人気は下落していくらしい。Rubyは初心者にとってわかりやすい言語だし、スタートアップ企業では特に好まれて使用されているらしいが、軽い分、処理は重くなってしまうみたい。大企業や多くのユーザをかかえる場合には選ばれないだろう。
そこで今後についてだが、プログラミングは学習したものの、やっぱりプログラマーにはならないというのも一つの手ではある。この経験を活かしてITコンサルをやってみるのも面白いと思う。
勿論、これまで通り、業務を軽減するためカンタンなコードを書くことはあるだろう。ルーチンワークを自動化して空いた時間を有効活用するのは素晴らしいことだ。
もしまだまだプログラミングをやるなら、javascriptやPython,Goなどモダンな言語をやってみるといい。
またはAndroidStudioでアプリを作るのも面白そうだ。そうすると言語はKotlinとなる。
何れにしろ、業務に組み込めて、サービスを公開できるものがいい。
Servletはtomcatで動くから、レンタルサーバを個人レベルで準備するのは難しいだろう。規模もかなり大きくなってしまうから、この経験を直接生かすには企業に入るなりしないと。
このWPなんかは最高のサービスだし、入り口としてはとても良かったと思う。
フロントエンドにはあまり面白みを感じない。SQL組めるし、データベースが扱えるバックエンドが楽しい。Monacaも楽しかったが、とにかくレンタルサーバで扱えるサーバーサイドの言語を探してみよう。
HTML+CSS+javascriptは手軽に組めるし、準備もカンタンだから好きなんだけどね。

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です