SQLの基本メモ

2019年8月24日 CEO 0 Comments

今更のせるまでもないことなんですが、SELECTならともかく、
テーブル作成なんてあんまりやらないので、忘れそうだから
自分メモ。
ちなみにDBは Oracle です。
他のDBでは若干異なる場合がありますので、注意が必要です。

テーブルの作成とデータ型の宣言 –
https://sql-oracle.com/?p=1694
https://www.projectgroup.info/tips/Oracle/SQL/SQL000005.html
http://www.mitene.or.jp/~rnk/TIPS_ORCL_TBLCREATE.htm

CREATE TABLE idFile (code NUMBER(5,0),id CHAR(20),pw CHAR(10) );

/////////*

データの作成 –
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0104/11/news002.html

INSERT INTO idFile (code,id,pw) VALUES (1,’admin’,’12345′);

連続してデータを作成 –
http://neos21.hatenablog.com/entry/2016/06/09/000000
INSERT ALL
INTO idFile VALUES (2,’user’,’pass’)
INTO idFile VALUES (3,’guest’,’guest1′)
SELECT * FROM DUAL;

※idとpwはCHAR(文字列)でテーブル作成したので、
INSERT時には’(シングルクォーテーション)が必要。

//////////
-データの更新 –

UPDATE idFile SET code=1 WHERE pw=56789;

//////////
-データの削除 –

DELETE FROM idFile WHERE pw=56789;

実はカラム名を小文字で登録したつもりだったのですが、
SELECT文で確認してみると、大文字で登録されていました。
ここを理解しておらず、この後の作業でphpからDB接続する際に
大いにドはまりしてしまった。。
調査してませんが、Oracleの特性で大文字登録に
強制的にされてしまうのかもしれません。
また、今回は単純にテーブルを作成しただけなので、
本来であれば重複チェックぐらいはすべきかと思います。